新約の宮

東京聖書読者会 高橋照男 2010.11.7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@宮か神殿か。訳語の問題

Aエルサレム神殿を愛していたユダヤ人イエス。旧約の神殿宗教

Bイエスの「宮清め」は神の怒りの現れ。神の審判の恐ろしい様相

C「宮よりも大きい者」というイエスの尊厳意識。新約の礼拝対象はキリスト

D有体的復活の使徒伝承を行い礼拝する事が新約の宮。それはホッとする場所

E裁きは神の家から始まる。パウロの宮清め

Fイエスの理想の教会は「祈りの家」。しかし教会史はそれを逸脱してきた姿

G神の宮たる人間は神ご自身が「そこらの石ころからでも」個別に起こされる。

H新天新地には宮がなく、神と復活のキリストがその宮。キリストが燈火

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

@宮か神殿か。訳語の問題

 

●マタイ2112 iJerovn(ヒエロン) の訳語

 

iJerovn(ヒエロン)・・・・・神に聖別された場所、神殿、宮

 

塚本訳マタ 21:12

21:12 イエスはに入って、(の庭)で物を売る者や買う者を皆追い出し、両替屋の台や、鳩を売る者の腰掛けを倒された。

 

宮と訳すもの・・・・文語、口語、新改訳、塚本、前田、

神殿と訳すもの・・・新共同、フランシスコ会、田川、佐藤研

temple of Godと訳すもの・・・KJVNKJV

Templeと訳すもの・・・・・・TEVNIV

 

●ヨハネ2:21 naou' (ナオウ) の訳語

 

塚本訳ヨハ 2:21

2:21 しかしイエスは自分の体のことをと言われたのであった。

 

naou' (ナオウ)・・・・神の霊の住むところ、神殿、宮

 

宮と訳すもの・・・・文語、新改訳、塚本、前田、

神殿と訳すもの・・・新共同、新改訳、フランシスコ会、佐藤研、口語

templと訳すもの・・・KJVNKJV、TEV、NIV

 

●建築分類としての宮と神殿の概念規定

 

*宮の建築

神道の神社   例・・・・伊勢神宮、明治神宮

 

*神殿の建築

神を祭るための建造物を神殿というが、キリスト教の聖堂(教会堂)、イスラム教のモスク、神道の神社、仏教の寺院、ユダヤ教のシナゴーグは一般に除かれる。普通、先史メソポタミア・エジプト、および古代ギリシャ・ローマの神殿をさす。  例・・・パルテノン神殿

 

●聖書の翻訳としては宮か神殿かどちらがよいか。訳語例は五分五分。2016年公刊の標準訳(75%の教派が参加)はスコポス翻訳理論による。スコポスとはギリシャ語で「目的」。読者層の目的に合わせるという。どうするか。

●しかし「宮」でも「神殿」でも建築概念としては神の霊の宿るところ

 

 

Aエルサレム神殿を愛していたユダヤ人イエス。旧約の神殿宗教

 

口語訳 詩  69:9

69:9 あなたの家を思う熱心がわたしを食いつくし、あなたをそしる者のそしりが/わたしに及んだからです。

 

塚本訳 ルカ 2:49

2:49 彼らに答えられた、「なぜおさがしになったのです。わたしが(天の)お父さまの家に居るのは当り前でしょう。御存知なかったのですか。」

 

塚本訳 ルカ 19:41

19:41 いよいよ(エルサレムが)近くなって(はじめて)都が見えると、イエスは都(に臨もうとしている裁き)を思い、声をあげて泣きだされた

 

 

Bイエスの「宮清め」は神の怒りの現れ。神の審判の恐ろしい様相

塚本訳 マタ 21:12
21:12
イエスは宮に入って、宮(の庭)で物を売る者や買う者を皆追い出し、両替屋の台や、鳩を売る者の腰掛けを倒された。

塚本訳 マタ 7:26-27
7:26
また、わたしの話を聞くだけでそれを行わない者は皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。
7:27
雨が降って、大水が出て、風が吹いて、その家にうちつけると、倒れてしまった。ひどい倒れ方であった。」

塚本訳ルカ 19:43-44
19:43
やがて時が来て、敵はお前のまわりに塁を築き、お前を取り巻いて四方から攻め立て、
19:44
お前と、そこにいる『お前の子供たちを地べたに叩きつけ、』お前の中に、そのまま重なっている石が一つもないようにするであろう。恩恵の時を知らなかった罰である。」

塚本訳  マタ 10:14-15
10:14
しかし人があなた達を歓迎せず、あなた達の言葉に耳をかたむけないなら、(すぐ)その家なり町なりを(出てゆけ。そして)出てゆくとき、(縁を切った証拠に)足の埃を払いおとせ。
10:15
アーメン、わたしは言う、(最後の)裁きの日には、あの(堕落町)ソドムやゴモラの地の方が、まだその町よりも罰が軽いであろう


塚本訳 ルカ 12:45-47
12:45
しかしその僕が、主人のかえりはおそい、と心の中で考えて、下男や下女をなぐったり、飲んだり食ったり酔っぱらったりし始めていると、予期せぬ日、思いもよらぬ時間に、その僕の主人がかえってきて、僕を八つ裂きにし、不信者と同じ目にあわせるにちがいない

12:46 予期せぬ日、思いもよらぬ時間に、その僕の主人がかえってきて、僕を八つ裂きにし、不信者と同じ目にあわせるにちがいない。
12:47
主人の心を知っていながら用意せず、あるいは主人の心に従って行動しなかった僕は、(鞭で)打たれることが多い

塚本訳 マタ 21:19

21:19 それで道ばたに一本の無花果の木があるのを見て、そこに行かれた。が見ると、ただ葉ばかりで何もなかった。イエスはその木に言われる、「もはやいつまでも、お前には実がなってはならない!」無花果の木は見る間に枯れてしまった。

 

 

C「宮よりも大きい者」というイエスの尊厳意識。新約の礼拝対象はキリスト

 

塚本訳 マタ 12:6

12:6 わたしは言う、(ダビデ王よりも、祭司よりも、)宮よりも大きい者が(今)ここにいる。

 

塚本訳 ヨハ 2:19-22

2:19 イエスは答えられた、「このお宮をこわせ、三日で造ってみせるから。」

2:20 ユダヤ人が言った、「このお宮を建てるには四十六年もかかったのに、あなたは三日で造るというのか。」

2:21 しかしイエスは自分の体のことを宮と言われたのであった

2:22 だから死人の中から復活された時、弟子たちはこう言われたことを思い出して、聖書とイエスの言われた言葉と(が本当であること)を信じた。

 

塚本訳 ヨハ 4:21

4:21 イエスが言われる、「女の人、わたし(の言葉)を信じなさい。(間もなく)あなた達が、この山でもエルサレムでもなく(どこででも、)父上を礼拝する時が来る

 

塚本訳 ヨハ 4:25-26

4:25 女が言う、「キリストと言われる救世主が来ることは知っています。救世主が来れば、わたし達に何もかも知らせてくださるでしょう。」

4:26 イエスは言われる、「あなたと話しているわたしが、それだ。」

 

 

D有体的復活の使徒伝承を行い礼拝する事が新約の宮。それはホッとする場所

 

塚本訳 コリ3:16

3:16 (とにかく、)あなたは達は神のお宮であり、神の霊があなた達の中に住んでいてくださることを、あなた達は知らないのか。

 

塚本訳 Tコリ6:19-20

6:19 それとも、あなた達の体は神からいただいた聖霊の住んでおられるお宮で、自分のものでないことを、あなた達は知らないのか

6:20 なぜというのか。あなた達は(キリストの血の)代価を払って買われたのである。だからあなた達の体をもって神を賛美せよ。

 

塚本訳 Tペテ2:5

2:5 そして君達自身も(主と同じく)活きた石として建てられて、霊の家となれ。これは君達が聖い祭司として、イエス・キリストによって神の御意に適う霊の供物を献げるためである。

 

塚本訳 ヨハ 14:23

14:23 イエスは答えられた、「わたしを愛する者は、わたしの言葉を守る。するとわたしの父上はその人を愛され、わたし達は(父上もわたしも)、その人のところに行って、同居するであろう

 

塚本訳 ガラ 5:22

5:22 しかし霊の実は愛、喜び、平和、寛容、親切、善良、忠実、

 

 

E審判は神の家から始まる。復活の信仰がない人に対するパウロの宮清め

 塚本訳 Tペテ4:17
4:17
審判が神の家『から始まる』時(は既に近づいているの)だから。しかしもし(審判が)まず(神の家すなわちキリストを信ずる)私達から(始まる)とすれば、神の福音に従わぬ者の最後はどうであろう!

 

塚本訳Tコリ15:3-5

15:3 まえにわたしが(福音の)一番大切な事としてあなた達に伝えたのは、わたし自身(エルサレム集会から)受けついだのであるが、キリストが聖書(の預言)どおりにわたし達の罪のために死なれたこと、

15:4 葬られたこと、聖書どおりに三日目に復活しておられること

15:5 またケパに、それから十二人(の弟子)に、御自分を現わされたことである。

 

塚本訳 Tコリ15:33

15:33 迷わされてはならない。(復活の信仰のない人との交際に注意せよ。)悪い交際は良い習慣をこわす。(と詩人も言っている。)

 

塚本訳 マコ 8:38

8:38 (わたしを信ずると言いながら、)神を忘れた、罪のこの時代において、わたしとわたしの福音(を告白すること)とを恥じる者があれば、人の子(わたし)も、父上の栄光に包まれ、聖なる天使たちを引き連れて(ふたたび地上に)来る時、その(臆病)者を(弟子と認めることを)恥じるであろう。」

 

塚本訳 Tコリ5:11-12

5:11 しかしわたしは(はっきり)書く。──もし兄弟と呼ばれる者が、不品行な者や貪欲な者や偶像礼拝者や罵(ののし)る者や大酒飲みや掠奪者などであるならば、付き合ってはならない。そんな者とは一しょに食事もしてはならない

5:12 なぜというのか。(主を信じない)外の人たちを、なんでわたしが裁くことがあろう。あなた達は、内輪の者たちだけを裁くべきではないのか

 

塚本訳Tコリ6:18

6:18 不品行から逃げよ。人のおかすどんな罪も、体の外にある。しかし不品行をする者は、自分の体、(キリストの体、神のお宮)に対して罪を犯すのである。

 

塚本訳Tコリ4:21

4:21 あなた達はどちらを望むのか。わたしが笞をもって行くことなのか、それとも、愛とおだやかな心とをもって行くことなのか。

 

 

Fイエスの理想の教会は「祈りの家」。しかし教会史はそれを逸脱してきた姿

 

塚本訳 マタ 21:13

21:13 それからこう言われた、「『わたしの家は祈りの家と呼ばれるべきである』と(聖書に)書いてあるのに、あなた達はそれを『強盗の巣』にしている。」

 

塚本訳 マタ 18:20

18:19 なお、アーメン、わたしは言う、何事によらず、もしあなた達のうちの二人が心を一つにして地上で祈るならば、わたしの天の父上は(きっとその願いを)かなえてくださるだろう。

 

塚本訳 ヤコ 5:14-15

5:14 君達の中に病んでいる者があるのか、その人は教会の長老を呼び、長老たちは主の名により油を塗って、その人のことを祈ったがよかろう

5:15 信仰(による真)の祈りは病人を癒し、主は彼を立たせ給うであろう。そしてもし罪を犯して居るならば、赦されるであろう

 

塚本訳 ルカ 18:8

18:8 わたしは言う、間もなく彼らのために仕返しをされるであろう。しかし人の子(わたし)が来るときに、はたして地上に信仰(をもつ人)が見当るだろうか!

 

 

G神の宮たる人間は神ご自身が「そこらの石ころからでも」個別に起こされる。

 

塚本訳 ロマ 10:14-15

10:14 ところで、(呼ぶだけで救われると言うが、)信じたことのない者を、どうして呼ぶことができようか。聞いたことのない者を、どうして信ずることができようか。説く者がなくて、どうして聞くことができようか

10:15 (神に)遣わされなければ、どうして説くことができようか。(しかし説く者はある。それはわたし達である。)『善いこと[福音]を伝える人たちの足の、なんと美しいことよ!』と書いてあるとおりである。

 

塚本訳 使  16:14

16:14 するとテアテラ町の紫毛織物の商人で、敬信家のルデヤという婦人が聞いていたが、主はその心を開いてパウロの話に耳を傾けさせられた

 

塚本訳 マタ 3:9

3:9 『われわれの先祖はアブラハムである(から大丈夫だ)』などと考えてはならない。わたしは言う、神はそこらの石ころからでも、アブラハムの子供を造ることがお出来になるのだ

 

塚本訳 ヨハ 11:39

11:39 「石をのけなさい」とイエスが言われる。死んだ人の姉妹のマルタが言う、「主よ、もう臭くなっています。四日目ですから。」

 

塚本訳 ヨハ 11:43-44

11:43 こう言ったのち、大声で、「ラザロ、出て来い」と叫ばれた。

11:44 死人が手足を包帯で巻かれたまま、(墓から)出てきた。顔は手拭で包まれていた。イエスは「解いてやって(家に)帰らせなさい」と人々に言われた。

 

 

H新天新地には宮がなく、神と復活のキリストがその宮。キリストが燈火

 

塚本訳 黙  21:3

21:3 そして私は玉座から大きな声が(出てこう)言うのを聞いた、「視よ、人と共に神の幕屋がある! 神が彼らと共に住み、彼らは神の民となり、神自ら彼らと共にいまして、

 

塚本訳 黙  21:22-23

21:22 都の中には宮を見なかった。全能者たる主なる神と仔羊とがその宮であるからである。

21:23 また都はそれを照らすのに太陽をも月をも必要としない。神の栄光がそれを照らし、仔羊がその燈火(ともしび)であるからである。

inserted by FC2 system